保育士が面接に臨むときのポイントは

保育士面接

 

 

保育士の就職活動や転職活動でも
一番の重要課題は面接だといえますね。

 

やはり緊張しますし嫌なものです・・

 

面接の時に最も気を配っておきたいのはやはり第一印象ですね。
ファーストインプレッションは大きなポイントです。

 

当然ですが清潔感を重視した服装、髪型、メイク
面接官に好印象を与えるように気を配っておきましょう。

 

このファーストインプレッションってあなたが思っている以上に大切なポイントなんです。

 

第一印象で合否の半分が決定するといっても過言ではありません。

 

そして、もうひとつ大切なこととして

 

本番で面接官の質問に、口ごもることのないように
事前に準備をしておくこともとても重要です。

 

面接では、緊張する場面に遭遇した際に

 

あなたの対応能力を判断するために
あえて難しい質問をされる場合もあります。

 

これは、あなたをおとしめようという悪意ではなく
あなたの臨機応変な対応力を試しているわけです。

 

あなたも経験済みだと思いますが保育園では
人様の大切な子どもさんをお預かりするわけですね。

 

0歳児の赤ちゃんをお預かりする場合もあります。

 

保育士面接ポイント

そして、子どもって目が離せません。

 

ちょっと目を話した隙におもちゃを飲み込んだり
園外へ出て行ったりする場合も考えられます。

 

そんな、万一の緊急事態での
あなたの対応力を判断したいわけです。

 

応対のポイントは下手に動揺せず
毅然とした態度で質問に返答していくことです。

 

とにかく落ち着いて応対に努めることが大事ですよ。

 

ひとつひとつの言葉よりものの考え方や感じ方
そして、取り組む姿勢や意欲が判断されているわけです。

 

また、面接は誰しも緊張しますので
面接官の質問に適切な返答が浮かばないこともあるでしょう。

 

そんな場合には決して慌てることなく
正直にそう伝えることもひとつの方法だといえますね。

 

わからないことはわからないと正直に答えましょう。

 

落ち着いて素直に応対することで印象もよくなります。

 

保育士転職サイトではこのような面接指導
履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスもあります。

 

いろいろな保育園や幼稚園に精通している
専任のコンサルタントがいますので

 

しっかり活用することが面接突破のカギだといえますよ。

 

保育士求人サイトの上手な使い方は?