元保育士の復職も熱望されています

ブランク保育士復職

 

 

深刻な保育士不足の現状を踏まえて、平成27年2月27日に
保育士の確保策が厚生労働省より発表されました。

 

その柱としては、ブランクのある元保育士さん

 

資格は有しているものの、他の職種に従事されている保育士に
自治体を通じて、保育の職場を紹介するといった内容です。

 

特に深刻な保育士不足となっている
東京都・神奈川県・埼玉県・大阪府を中心に
平成27年3月より実施されています。

 

厚生労働省の推計では
保育士の資格を持ちながら、保育の仕事に従事していない
潜在保育士が全国に60万人以上とされています。

 

結婚や出産で退職した場合
資格を取得しても、他の職種に従事される場合

 

こんな、保育士資格をお持ちの方が多いわけですね。

 

日本政府では、平成29年の年度末までに
保育の受け皿となる施設などを
およそ40万人分増やす計画が立てられています。

 

そのためには約6.9万人の
保育士を確保することが必要となってきます。

 

特に、共働き世帯の多い都心部での
保育士不足が非常に深刻になっているわけですね。

 

ですので、潜在保育士の復職が期待されるわけですが
そのためには、ベースアップや労働時間の短縮
休日の確保など、労働条件の改善も急務ですね。

 

厚生労働省認可の保育士求人サイトも
このような時代背景を受けてますます増えてきています。

 

保育士が復職を検討される場合でも
保育士求人サイトに登録して、条件などを相談した上で
納得のいく職場探しがやはりベストだといえますよね。

 

ブランク保育士ほいく畑

なお、ブランク保育士の復職相談に
よく利用されるエージェントとしてほいく畑があります。

 

派遣や、週3日のパート勤務などの相談にも応じていますので
もう一度保育士に復帰!というあなたは登録してみてください。