保育士転職でもっとも多い悩み事って?

保育士転職悩み

 

 

実際に転職を経験した保育士さんにヒアリングしたところ
ほとんどの方が、転職の際に悩みがあったようです。

 

その悩みの内容で多かったのが
  • 職場の人間関係や雰囲気がわからない
  • 職場の保育方針が今ひとつ伝わってこない
  • 自分に合いそうな就職先がなかなかみつからない
  • 勤めながらの転職活動で時間がとれない
  • 履歴書・職務経歴書の作り方がわからない

こんな項目が上位を占めている結果でした。

 

やはり多いのは、応募してみたいと検討している

 

保育園・幼稚園の人間関係、職場の雰囲気
待遇面や保育方針がわからないという部分

 

これはもっともなことで、やっぱり事前に
応募先のことがよくわかっていると安心できますよね。

 

保育士転職サイト活用方法

こんな場合は、保育士求人サイトの活用が有効です。

 

専門のコンサルタントに相談してみることで
応募先の情報を事前に細かく教えてもらえたり

 

園長さんの性格や、保育士さんの人数
さらに、事前の職場見学が叶うケースもありますね。

 

勤めながら、転職活動する場合でも
あなたに代わってコンサルタントが

 

先方といいろいろ交渉もしてくれますので
時間的にも待遇面での調整も安心できます。

 

もちろん、履歴主や職務経歴書の書き方の
アドバイスも受けられますのでここでもメリット!

 

あと、あなたに合いそうな入職先が見つからない場合は

 

あなたが1番何を求めて転職したいのか?

 

ここをもう一度よく考えてみることが大切です。

 

給与など待遇面のアップを求めての転職
職場の人間関係やストレスに悩んでの転職
さらなるスキルアップを求めての転職

 

など、明確な転職したい理由を考えてみましょう。

 

 

このような特長をもった、転職エージエントもありますので
理由が見つかれば、まず相談が近道だといえるでしょう。

 

もうひとつ、ピアノが苦手なことが転職理由となる保育士
思ったより多いんですよね。

 

そんな場合も、一度コンサルタントに相談してみると

 

解決の糸口が見つかりやすいですので
恥ずかしがらずに打ち明けてみることがおすすめですよ。